So-net無料ブログ作成
検索選択

街角法律相談所無料シュミレーター
前の5件 | -

過払い金 シュミレーション [過払い金 計算方法]

いちいち過払い金を計算するとなると・・・。

ホントに1日休みがなくなるほど
膨大な数字をエクセルに打ち込みするお仕事になります。


ご自身の借金に
過払い金があるのか?


シュミレーションしてみるの手ですね?


過払い金の目安を把握するのに
便利なシュミレーションを行えるが【こちら】





2社以上から借金のある方(借金していた方)に
限られてしまうのですが

3つの質問項目と連絡先を入力すれば?

過払い金の目安や発生の有無を
簡単にシュミレーションできます。

◎もちろん無料でOK

匿名でOKなので
そういった点でも使いやすいと思われます。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

過払い金 返済中 [債務整理]

借金返済中に
過払い金を請求した場合

[→]任意整理

の扱いになります。


厳密な話を書いておきますと
債務整理という大きな括り(=借金解決方法)
に過払い金の請求も含まれますが

借金完済後であれば
信用情報の公開を含めた
=ブラックリスト

に入る事はありません。

過払い金請求した
消費者金融やクレジット会社とは
取引停止になりますが。


返済中の場合

債務整理の方法の一つである
任意整理になる可能性が高いでしょう。

この場合
信用情報の公開があるので
=ブラックリスト

そのあたりも含めて判断されると良いかもしれません。

とはいえ・・・。
素人が判断するよりプロに聞く事ほど
確実な事はありません。

ひとまず借金返済中でも
過払い金の発生の可能性を確認しておくことは
ご自身の今後の生活を守る上で
大事になってくると思われます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

債務整理 [債務整理]

「債務整理」と聞くと

ネガティブなイメージを持たれる方も多いのではないでしょうか?



私は、借金返済後に

過払い金」の存在に気が付きました。




ですが、債務整理はネガティブばかりではなく

むしろ「生活を好転させるきっかけ」となる方も多いようです。



現実問題、借金がある時の生活は・・・正直シンドイ。



なかなか借金が減らない・・・。



こういった事が現実と思います。



あげく誤った判断をして・・・ヤミ金に手を出す。



そうなる前に借金問題のプロに

「債務整理」に関する相談をする手もあります。




過払い金」同様に、

借金問題に関する相談は無料でできますので、

悩む前に相談してみる価値はあると思われます。





少しでも、債務整理後の負担(デメリット)が少ない方法を教えてもらえるかもしれません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

過払い金 税金 [過払い金とは]

「過払い金」が返金手続きされる場合

「税金がかかるのか・・・?」あるいは「申告の必要があるのか?」


これは気になる点と思います。



実際、弁護士の先生に相談した際に確認しました。(ちょっと古い情報ですが)



そもそも「過払い金とは」


払いすぎた支払利息を返還してもらったお金になります。(ここでは)



この支払すぎた利息は

返済した際に、お給料などの収入から支払ったものと思われます。


税金処理が済んでいるお金


というのが弁護士先生の見解でした。



過払い金の元本(100%)までは申告義務がなく、無税で良い

という見解でした。




注意が必要なのは「訴訟提起で過払い金請求した場合」


元本100%+5%以上の請求になりますが


ここで、
上記の「5%」=「20万円以上」となると

一時所得として申告する必要がでてくるかもしれません。
※ご自身で行った場合。



私のケースで言えば


過払い金請求額が約「150万円」程度(元本142万円・利息請求8万円)

それに対して、弁護士費用が約「36万円」程度※経費扱い
※依頼費用が「21%」でした。



手取りで、「114万円」という感じでした。



過払い金に関する税金は、ほぼ掛からない可能性が高いと言えます。



正しい見解は、実際にプロに相談の際に確認するのが正解かと思われます。
※税金のルールは1年毎に変わるため。


アヴァンス法務事務所



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

過払い請求支払いまでの期間 [過払い金請求]

私の場合で言えば(訴訟による過払い金請求)


過払い請求支払い(=入金)までの期間

「4か月」ぐらいでした。※弁護士から相談・依頼から。



様々な体験者の情報見る限りでも

「早い決着だった」という感じのようです。



決着までは「半年」~「1年」というのが


平均的と、当時相談した際には言われました。



確実に言える部分で

「過払い金請求」の案件自体が


だいぶ片付き

消費者金融などの「過払い金」の予算が余ってきているというのもあるかもしれません。




訴訟を起こす場合には

手続きと共に月に1度の公判があり


2度目の公判で「和解」という感じでした。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
前の5件 | -
SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

a